保育理念、保育目標、保育方針を以下のとおり定めます。

1. 保育理念

  • 子どもの最善の利益を優先し、子ども一人ひとりに愛情をもって関わり、子どもの生命・人格・個性を尊重した保育を実践します。
  • 子どもは社会の宝物として、保護者と共感しながら子ども一人ひとりの健やかな育ちをお手伝いします。

2. 保育方針

  • 一人ひとりの子どもの家庭環境に配慮し、個性や発達を理解し、丁寧な保育をします。
  • 安全安心な生活ができる環境と、子どもがのびのびと自己を発揮できる保育をします。
  • 保護者、地域とのつながりを大切にし、子育て相談ができる信頼関係を築きます。

3. 保育目標

  • 規則正しい生活習慣で育つ健康な子
  • 仲間を大切にし、共感できる子
  • 生活や遊びをとおして、豊かな感性をもち表現できる子